イソシアネートの毒性に注意

以下の内容は、NPO化学物質による大気汚染から健康を守る会(略称 VOC研)の2016年1月発行の「27年度活動 説明資料特集」第2章より転載しました。

なんだか体が変だ!空気被害か?臭いもしなかったのに?

  • 急に気持ちが悪くなった。足が重く歩きにくくなった。
  • 眠ると咳が出始めた。息苦しかった。
  • 朝起きたら喉が痛い。鼻汁が出る。咳が出る。頭が重い。顔がほてる。
  • 少し遠くまで見回して、思い出してみると、あそこで道路工事していた。あそこで瓦修理をしていた。
  • 台所の蛇口をつけ変えた。風呂場を修理した。
  • 新しい机を買った。マットレスを新調した。
  • 体育館の改築をしている。校舎がきれいに塗られた。

イソシアネートは至るところで、いろんな形で使われています。

  • 理由がわからない体調変化が起こったら、空気汚染を疑ってみましょう。
  • いろいろな材料に使われているイソシアネートは、臭いも色もなく、すぐに具合が悪くなることもあれば、しばらくしてから症状が現れることもあります。症状がずっと続いたり、だんだん悪くなることもあるので、分かり難いのです。

何が起こるか?症状は?

  • 汚染の濃度や続いた時間、繰り返しでも症状は違います。溶剤など他の化合物をたくさん混ぜた時は、違う症状にもなります。
  • 足腰が固まったようで歩きにくい、めまい、ドキンドキンする、フラッとする、言いようのない気分の悪さ、のどの不快。
  • 後からの症状では連続する咳が特徴で、幾日も長引くことがあり、初めは続けざまの乾いた咳で、やがて透明な痰とひどい咳。止まらない鼻水、ヒリヒリ痛む喉。皮膚や目のヒリヒリ感、視力が落ちる。胸の締め付け感や動悸、頻脈、不整脈、血圧の不安定。腰が痛い。
  • 家の外からも、中からも、街を歩いていても、気体、液体、固体、形状にかかわらず、日射や温度、摩擦によっても、分解されて飛び出してくるのです。
  • 近隣で行われている工事現場から室内に入るイソシアネートを簡易分析器で確かめました。天ぷらを揚げる温度やアイロンかけ程度の温度でも、重ね着や床を歩く擦れ合いでさえも、有害な揮発分子が飛んでくる原因になるのです。蒸発して上空で冷やされ、夜小さな見えない埃と一緒になって落ちてくることもあります。

いちばん怖いのはイソシアネート

  • イソシアネートの分子の構造は、ありきたりの窒素と炭素と酸素の1個ずつの組み合わせです。この分子は有毒性があり、〇〇イソシアネートと呼びます。
  • シアン化合物(ニトリルまたはシアニド)の構造は窒素と炭素1個ずつです。イソシアネートと似ていますが、イソシアネートの方が薄くても毒です。
  • イソシアネート分子がつなぎあわされるとポリウレタン(固体)になります。

イソシアネート製品とポリウレタン どこにあるの?

  • イソシアネートをそのまま含む製品(固まるとポリウレタン)
塗料 近年の合成樹脂塗料の大部分。床仕上げ剤、特に防水・錆止め下地塗料に高濃度
接着剤
硬化剤
近年の接着剤の大部分。建築基準法規制対象外で使用。建築用合板接着剤はポリウレタンまたはエボキシ樹脂原料。フェノール樹脂やエポキシ樹脂の繋目
シール材 パネル隙間・水回り・その他の防水工事
アスファルト・コンクリート・モルタル・漆喰 速乾性、作業中のひび割れ防止・防水、高温軟化防止、多層構造の接着
  • ポリウレタン(条件によりイソシアネート発生)
発泡ウレタン マットレス、断熱材、緩衝材、梱包材、日用品
加工繊維 糊面起毛製品、防水繊維製品、ストッキング補強処理
合成繊維・合成皮革 弾力性衣類、保温性衣類、靴、混紡材料
交通機器 ゴムタイヤ、車体舗装、バンパー、内装と外装
機械・電気製品 耐摩耗性摺動部、パッキン、絶縁材料、保温材料

イソシアネートに取り囲まれてしまった私たちの生活

  • どの地域でも一番困っているのがイソシアネートを液体のまま混ぜて使っている道路や、建築工事です。屋根や壁、手すりの塗料の主剤はもちろん、アスファルトやセメントも、最近はイソシアネートが含まれています。
  • 部屋の壁紙や床材、外断熱のパネル、家具の合板やパーティクルボードにもイソシアネートが接着剤として使われています。
  • 公園のウッドチップの散歩道にもコンクリート下地との接着に用いられていますし、弾力があってけがをしにくい運動場舗装にも、カラフルな歩道の敷石にも、小砂利で透水性の車道にも、U字型側溝の継ぎ目にも、マンホール継ぎ目にも用いられています。
  • その上を、イソシアネートが原料のポリウレタン混入ゴムのタイヤが走って、ポリイソシアネートや分解イソシアネートを含む埃をたてるのです。

他の毒物と比べたら?

  • 水銀・ダイオキシン・PCB:化学変化し難くて長く消えない。
  • 石油系溶剤(トルエン、キシレンなど):臭うほどの高濃度で使われるので害。
  • NOx:エンジンから発生し、道路付近で問題。上空に拡散希釈。
  • これらは環境規制があり、常時分析監視する対策が実施されています。

イソシアネートはごく薄くても健康影響が重大なのに環境規制がなく、野放しになっています。

たとえば、トルエンジイソシアネートはトルエンより10000倍危険です。

もし発症したら

  • イソシアネートは強い感作性があり、ある時から急にアレルギー的に発症するようになります。シアンガスに似ており、呼吸困難も起きます。喘息発作も起きます。中枢神経も故障してぼんやりします。
  • 工場現場には近寄らないことです。家の近所の工事ならすぐ外出しましょう。イソシアネートに出会ってしまったら、衣服を着替えて体を洗いましょう。専門医に話してアレルギー対策を頼みましょう。
  • イソシアネートを含まない材料の方が変質しないで長持ちします。自分の工事には、イソシアネートを含まない純粋材料を注文しましょう。加害者にならないためにも、自分の健康のためにも、業者を指導して安全な材料を注文しましょう。無害な代わりの材料は、探せばいろいろあります。